メールボタン
お問い合わせボタン
HOME >「手根管症候群」

あなたは手の痛みやしびれが『薬や湿布だけで良くならない』
『手術しかないのかな』と悩んでいませんか?

あなたはこんな症状でもお困りではありませんか?

  指の感覚がにぶい
  指にチリチリとした痛みがある
  お風呂で頭を洗うときに指先がつらい
  ペンやおはしが持てない
  指先の痛みやしびれで服のボタンがとめられない
  ペットボトルや瓶のふたが開けられない閉めれない

サポーターをつけて安静にしてたいけど...
頑張って注射をしてみたけど...
いろいろ試したけど、いろいろ病院や整体に行ったけど良くならなかった。

心配しないでください!
そんな方こそ当院に来てほしいと思っています。

病院に行ったら手術しかないといわれたのに、こちらでは手のひらを優しく触ってもらううちにドンドン痛みがひいて指が曲がりやすくなりました

こんな患者さんからの声を多数いただいています。

みなさん急に手を使うのが不自由になりネットで検索したり体操などしてみたけれど良くならないケースがよくあります。

こういうとき一番に思い浮かぶのは整形外科という方がほとんどだと思います。
ですが手根管症候群は、手が痛くて思うように使えない、夜も痛くて眠れない、病院や整形外科で診てもらうと手根管症候群と診断されたけど治療はない。
じゃあどうすればいいの?といろんな治療院に行かれる方が多い症状のひとつです。


整形外科に通われている患者さんの中には
「整形外科に行って薬を出され飲み続けているけど…
このままで
本当によくなるの?
手術しないといけないと言われたけど手術はしたくない…」
など治療に満足していなかったり、不安なまま整形外科や病院に通院される方もおられます。

他の接骨院や鍼灸院などの治療院に通われている患者さんからは
電気をあてるだけでよくならない」
「揉んでもらってよくなっても
次の日にはもう痛い
と、マッサージ、鍼、針、電気などの施術に満足しておられない方の声をよく聞きます。

病院では薬や湿布、接骨院などの治療院ではマッサージや鍼など筋肉をゆるめたり痛みの刺激を少なくしていくというのが一般的で、どこでもしている治療だと思います。
それで良くなれば問題はないですが、手根管症候群と診断された方はあまり良くなられていないことが非常に多いです。
なので、いろんなところに行っていろいろ試されている方も非常に多いです(>_<)


『そんなあなた、当院で最後にしてみませんか?』

当院はどこに行っても治らなかった方からも喜びの声をいただいています。

「もう治らない」とあきらめる前に一度、当院でお話をお聞かせください。

症状にひとつでも当てはまる方、他の病院や治療院に満足できていない方は、ぜひ一度ご相談ください。
その場しのぎのマッサージではなくご自身のカラダを見直して、毎日楽しくて楽な生活ができるように
お手伝いしますよ
(^-^)

ではなぜ?当院の施術で良くなられているのか?
説明していきますね。


なぜ、他院で改善しなかった症状が
当院の施術で良くなるの?

当院ではマッサージや鍼などもせず、ボキボキとする恐い矯正もしません。
ではなぜ?当院の施術で良くなられているのか?

それはひとりひとりの症状に合った整体を行うからです。
手根管症候群といっても、患者さんの数だけ症状があります。
なぜ症状が出ているのかをしっかり検査したうえで、どうすれば良くなるのかを見極めて、その患者さんのための施術をしていきます。

当院はさまざまな症状に対応できる特殊な整体術を持っています。
手が痛いからといって手の症状を改善する施術をするのではなく、手根管症候群には『手根管症候群専用の施術』をするので、他院で改善しなかった症状が当院の施術で良くなるんです。

手根管症候群だからといって『手』ばかり治療をしていてもよくならない事が分かっています。

当院は、『手』よりも先に『肩』や『肘』を診ていきます。
『肩や肘の調整』をするだけでも痛みやしびれが軽減します。

それから、当院独自の施術方法があり症状が出ているところに対してやさしくゆっくり触れて『痛みの出ない状態』に戻していく作業をすることで、徐々に痛みが減り、違和感が軽減されていきます。

少し触れるだけの施術で動きが変わるので「あれっ!」と言われる患者さんがほとんどです。
カラダの構造をよく理解しているからこそできる施術になります。

もし、
あなたがどこに行っても良くならず、不安な日々を過ごしているなら、
ぜひ今すぐお電話(0120-256-881)でご予約くださいませ。


当院での症例

『症例1』
患者:30代 女性
症状:
手のこわばり、中指を曲げて伸ばすときに引っかかる感じで伸びにくい。
最近両手が痛くなってきたので、近所の整形外科で受診。塗り薬で様子を見て痛みが続くようなら注射、それでも痛むなら手術と診断。なかなか痛みがやこわばりがひかず知り合いの紹介で当院に来院。

初見:
手のひら全体の血行が悪く白い感じ。手を握ると疼痛有。何度もグーパーを繰り返してもらうと時々中指が引っかかり伸びなくなる。その時疼痛有。

施術内容と経過:
明かに手根骨のズレや肘関節の回外制限がみられたため、手指・手首・肘を5分ほど調整して、手根骨の調整を行う。調整中にグーパーを繰り返してもらうと中指の引っかかり解消。さらに調整することでこわばりも解消。

2回目:5日後に来院。こわばりはでるものの初回の半減とのこと。中指もふとした時引    っかかるが頻度は減少。痛みも減少。
5回目:3回目から5回目まで週に1回程度来院。こわばりほぼなし。中指引っ掛かりなし    痛みはやや仕事が忙しかった時等にでるがきつくない。
7回目:3週間あけて来院。疼痛なくなり終了。
    現在月一回のメンテナンスで来院。

さらに他の症例はこちら

施術の様子



      <施術前>           <施術後>

施術前と施術後を比べると手が握れるようになっているのがわかります。
どれくらい時間がかかるかは症状の程度によりますが、施術を続けることで
しっかり握れるように、痛みやしびれがでないように改善していきます。



手根管症候群の多くの方が中指にこのような症状が出てしまう方が多いです。




他院の先生からも認めていただいている声を一部紹介します。

他府県の同業者からの推薦の声



いろんな方々から推薦の声を頂ける確かな施術になります。
もっと推薦の声を見てみたい方は → 
こちらをクリックしてください


手根管症候群とは

手根管症候群って何なのか、詳しい説明を受けてもあまりピンとこないですよね。当院なりにご説明させて頂きます(^^)/
手首の手のひら側に骨と靭帯に囲まれた手根管というトンネルがあります。
そのトンネルの中を正中神経(せいちゅうしんけい)という神経が通っていて、その神経が圧迫されることで親指から薬指にかけてしびれたり、痛みがでるのが手根管症候群です。






症状が出る範囲は赤い斜線の部分です。
親指から薬指の半分に症状がみられます。






なぜ指全体ではなく、親指から薬指の半分なのかちょっと気になりますよね。
それが下の写真です。


この写真のように指には二本ずつ神経があるんです。
手根管には親指から薬指の片方の神経が通っています。手根管症候群は、この手根管に炎症を起こすため親指から薬指の半分に症状がでるのです。

1枚目の写真の赤い斜線部分以外に症状が出る場合は、他の病気かもしれないので注意して下さい。

親指の付け根の筋肉が痩せてくると、手根管の炎症などが進行している証拠なので早めに病院や当院に行くことをおすすめします。

手首を横に振ると症状が楽になることがありますが、痛みがなくなったと安心しないで一度先生に診てもらってくださいね。


どんな人に多いのか

男性1に対し女性9の割合で発症します。
ホルモンのバランスが崩れやすい妊娠・出産期や更年期の女性に多くみられるのが特徴です。
また、女性の手根管は男性よりも狭いことも女性に起こりやすい原因の1つです。


病院での対処法

手首にサポーターなどを付け、安静にするよう言われます。
痛みがある場合は痛み止めとビタミンB12を服用し、炎症を抑える塗り薬を塗って様子をみます。
それでも症状が治まらない場合は手根管に直接ステロイド注射をします。
手根管症候群を繰り返す場合は手術をすすめられます。

医師からは「手術は簡単でリスクが少ないから安心。
30分程度の手術で傷口も3cm程度で済むので日帰りで受けられる。」と説明されることが多いです。
ただ、病院の先生によっては「手術の後遺症が残る可能性もありますが仕方がありませんよ」と言われるところもあるみたいです。


原因

一般的には骨折などのけが、1日中パソコンを打つ仕事やスポーツでの手の使いすぎ、育児でおんぶや抱っこを繰り返したり、高齢の女性の皿洗いや、庭の草むしりで発症するケースが目立ちますが、病院や整形外科では特発性の病気という判断で原因不明と言われることがが多いようです

また、妊娠や閉経などのホルモンバランスの変化で炎症が起きやすくなり発症することがあるとも言われています。
人工透析をしている人はアミロイドという物質が手首や肘、肩に沈着しやすいため起こりやすいです。

妊婦さんはむくみなどが原因で引き起こすことも
あるので、主に使いすぎが原因と言われることが多いです。

腱鞘炎との違いは、腱鞘炎は手首の付け根が痛むのに対し手根管症候群は指先が痛みます。

使いすぎで起こることはもちろんですが、手を良く使っている方でも痛くなったりしびれたりしない方もおられます。それはただ強いからとかいう問題ではなく主に使い方が悪くなってしまっているからと思われます。

当院では同じ体の人はいないと考え、まずからだ全体からゆがみや使い方を見ていき、ひとりひとりの体に合わせた当院独自のオーダーメイドの調整を行っていきます。そうすることで自然と体が良い状態に安定して症状が出ない体づくりをしていくことができます。

もしあなたが、病院で手術しか良くならないと言われたりどんどんつらくなっているようならぜひ一度当院へご相談ください。「こんな感じなんですが」とお問い合わせも多いです。あなたが今の現状を少しでも変えたいと強い想いがあるならぜひお越しください。心よりおまちしております。


関連記事・コラム









あなたに1度、私の整体をお試しいただきたいので、
思い切って「初見料3000円+施術料5000円」を半額とさせていただきました。

※いつまでこの特典をお付けできるかわかりません。ご了承くださいませ。
※別途施術料はかかります。

メニュー 料金
根本改善整体
(初回)8000円 → 4000円(税込)
2回目から
 5000円(税込)

試しに1回だけ受けてみたいというのも、もちろんOKです!


追伸

1回だけでも効果はありますので、ぜひお気軽につちだ整骨院の技術を
体験してみていただけたらと思います。

皆さん首をかしげて不思議そうな顔で
「あれっ!さっき痛かった動きが痛くない」そういう声が多いです。

1度施術を受けていただいて、気に入っていただけたら、一緒によくしていきましょう(^_^)

姿勢・筋肉・骨格のバランスを調整して、
その場しのぎの対症療法ではなく、不調にならない体づくりをする他にはない整骨院です。
重かったからだがスウ―と軽くなり日常生活が楽になりますよ。

つちだ整骨院 土田 晃久


地図情報


お問い合わせについて

お問い合わせボタン


ページトップに戻る