メールボタン
お問い合わせボタン
HOME > 対応症状「めまい」

めまい

あなたはこんなことありませんか?

  立ち上がったり姿勢を変えるとふらっとする
  寝ころぶと体が下に沈んでいく感じがする
  左右どちらかを下にすると楽になる
  肩こりがひどいときにめまいが起こる
  耳が聞こえにくい時にめまいが起こる
  耳が冷えるとめまいが起こる
  激しい運動や疲れたときにめまいが起こる
 
動くとすごく吐き気がする時がある

これらに当てはまる方は要注意です!
当院に、お気軽にご相談ください(^-^)


<症状>

めまいや耳鳴りに悩む人は増えています

急に立ち上がったときにふらついたり、エレベーターに乗った時飛行機に乗った時など耳に奥がキーンとなったりすることは誰もが経験されているのではないでしょうか?
でも、これはあくまで一時的な症状で自然におさまれば心配ないことが多いです。
一方で、めまいや耳鳴りに悩む方は増えているようです。

厚生労働省の統計ではお年寄りに多い傾向ですが、最近は比較的若い方がめまいを訴えるケースが増えてきています。
めまいはすべてが病的なものだとは限りません。
でも、体が訴える何らかのサインかもしれません。

一時的な症状でもこれといった原因もないのに激しい症状が起こったり、症状を繰り返す場合は注意が必要です。


<原因>

多くの原因は耳にある

激しいめまいは「脳に異常があるのでは?」と不安になられる方は多いと思います。 確かに脳の病気でめまいが起こることもありますが、めまいの原因の多くは「耳」の奥にあります。耳の構造は大きく分けると「外耳」「中耳」「内耳」の3つに分けられ、一番奥の内耳は聴覚とともに「平衡感覚」をつかさどっています。
平衡感覚というのはからだがフラフラしたり、倒れないようにバランスを保つための機能です。まっすぐ立ったり歩いたりできるのはこの「平衡感覚」のおかげです。
ここが何らかの異常が起こると、周りがグルグル回る感じがしたり、まっすぐ立てなかったり歩けなくなったり、吐き気をともなったりしてしまいます。
なので、多くは耳の奥の「内耳」の影響が多くなってきます。



<めまいをチェック>

5つのチェック

どんなときに起こりますか?
   「決まった姿勢や動作でめまいが起こる」
どんなめまいですか?
   「グルグル・フワフワ・グラグラ」
耳鳴りや難聴はありますか?
   「めまいの前後に耳鳴りや難聴がある」
手足のしびれ、歩行障害など神経症状はありますか?
   「脳障害の危険性もあります」
吐き気や嘔吐など自律神経症状はありますか?
   「自律神経症状でも吐き気嘔吐がでることがあります」


<注意点>

自己診断は危険

症状が病的なものなのか自然に治るものなのかは病院で検査を受けた方が正確に判別はできるでしょう。
しかし多くの方が受診をためらい不快な症状と不安を抱えつつ日々を送っておられます。
また、「疲れているから」と思ったり「年だから仕方ない」
とあきらめている方も多いのではないのでしょうか?

一時的にめまいが起こる方は多くおられます。健康な方でも
「過労や睡眠不足ストレスなど」が原因でめまいが起こることがあります。
また、中高年以上の方が多くみられることから、加齢からという原因と考えられ、
むしろ、病院で受診しても異常が見つからないケースも多くみられます。

そのことに安心して病気を見逃し、早期に適切な治療を受ける機会を逃してしまう方も
多くみられます。様々な原因が考えられますが、早期に治療した方が仕事や日常生活が楽でスムーズになられる方が多いです。まれにですが、命にかかわる病気がひそんでいる場合があります。めまいは病気の警告サインだと考えて早めに受診しましょう。

以前から気になる症状がありましたら、病院に行く前に一度お問い合わせご相談承ります。お気軽にご相談ください。


<予防>

生活のリズムを整える工夫

●睡眠と食事の生活リズムを整えていきましょう。
24時間というう時間の中で自律神経が活動するリズムを上手に切り替えていくことが大切になってきます。
体の様々な機能を促進する「交感神経」と抑制する「副交感神経」を上手に切り替えていきましょう。

●ストレスは上手に解消しましょう

忙し時ほど休息が大切です。でも世の中忙しい方が多いですね。
ストレス解消は人それぞれいろいろあると思いますが、医師に禁止されたり体が動くのも辛いことがない限り、適度な運動を行っていきましょう。少しでも楽しみを見つけて時間をつくり気分をリフレッシュさせましょう。

●入浴で心身リラックスしましょう。

入浴には筋肉の緊張をほぐし全身の血行を良くする効果があります。シャワーを浴びるだけでなくぬるま湯にゆっくりつかってリラックスしましょう。

●たばこやお酒でストレス解消は避けましょう。
お酒は量が多いと感情がコントロールできなくなったり、神経がマヒしたり、平衡感覚が低下してしまいます。たばこは血管を収縮させ血流を悪くします。血流生が悪くなれば酸素がいきわたらなくなりめまいが起こる原因になってきます。

●食事はビタミンをとりましょう。
いろいろある栄養素の中でもビタミンB群がめまいや耳鳴りを軽くするのに役立つと言われています。ビタミンB12には神経の代謝を促す作用があり治療薬でも使われている栄養素です。また体の機能を整えるはたらきもあります。

●カフェインや香辛料はできるだけ控えましょう。
カフェインは神経を刺激して興奮させる作用があます。不安感が増すこともあるので控えていきましょう。


めまいがなくなり楽に動けるようになりました

京都宇治市 I・T様 女性

※注:音声が出ますので音量にお気を付け下さい m(__)m

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

Y.M様 56歳 女性

そのときの症状に合った治療をして下さいます。
予約がとれるので待たなくてよいです。
姿勢と歩き方が良くなり、かたむきがなくなったと
人から言われるようになりました。
他にも噛みしめるクセもなくなり、めまいも少なくなりました。
いつもありがとうございます。癒されに来ています。


※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。


<当院の施術・治療>

骨盤や背骨を中心に体を整えます

当院の施術は驚くほど痛みがなくマッサージもほとんどしないので、多くの方に本当に不思議だと言われます。

からだは常に日常生活の使い方のクセがついていきます。
それが徐々に積み重なっている事に気付かずに痛みや不調が急にあらわれたように感じます。

身体の悪いクセを良くすることで自然にからだは楽になります。
からだを本来の楽な姿勢に戻るように手助けをする施術なので無理にからだを捻ったり、強くもんだりすることはしません。
緊張がないときほど、からだにやさしく少し刺激をあたえることで関節が動きやすくなり姿勢が良くなっていきます。

当院は、「痛みのない不思議な施術でバランスを整える」ことで、 カラダに負担がなく様々な不調を改善する整骨院です。

どこにいっても良くならないめまいでお困りの方は、ぜひ京都「つちだ整骨院」の整体をお試しください。


お問い合わせについて

お問い合わせボタン


ページトップに戻る