information

メールボタン
お問い合わせボタン
ホーム > ブログ・ホーム > 顎関節症 > まずは知ることが大事!あごが痛い原因4選!

まずは知ることが大事!あごが痛い原因4選!

2018年5月4日

「あご痛いな…」
硬いものを食べたあとなら原因もわかりやすいですが、朝起きていきなり顎の痛みを感じたというような場合は、原因がわからず不安になってしまう方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、あごの痛みの主な4つの原因を紹介します。

■あごの痛みの原因

⒈ 噛み合わせが悪い
歯の噛み合わせが悪いと、あごが歪み、あごの痛みを感じるようになる場合があります。
入れ歯や差し歯をしている方は、特に注意が必要です。片側でしか噛まないというような癖も噛み合わせを悪くしてしまいます。

⒉ 歯ぎしり・歯の食いしばり
歯ぎしりや歯の食いしばりにより、あごに負担がかかり、その結果、あごの痛みを感じてしまう場合があります。
歯ぎしりをしているとき、歯を食いしばっているときは、体重と同程度の負担があごにかかっていると言われています。
朝起きたときにあごの痛みを感じたときは、寝ている間の歯ぎしりが原因かもしれません。

⒊ 食べもの・食べ方
硬いものを食べたあとに、あごの痛みを感じるときがあります。
また、近年は柔らかい食品が増え、あごの弱い子どもが増えているとも言われています。

あごが弱いと、一般的にはそこまで硬い食べ物と思われていないものでも、あごの痛みを感じてしまうかもしれません。

⒋ 病気
あごの痛みを感じたときに考えられる病気の代表的なものには、顎関節症が挙げられます。
痛みはなかったとしても、あごから音が鳴るというような場合は、注意が必要です。

■まとめ

今回は、あごの痛みの原因についてのお話しをしました。
このようなお悩みをお持ちの方はこちらも確認してみて下さい。
https://tsuchida-seikotsu.com/gakukannsetu.html


 

関連記事

 

contact_banner

contact_banner

time

line_banner

PageTop