メールボタン
お問い合わせボタン
HOME >「スポーツ障害」

『 スポーツ障害 』

各症状をクリックして頂くと、詳しい内容がご覧になれます。

野球肩(投球肩)
主に野球など投球動作を行うスポーツでの肩の使いすぎで起こります。肩関節の腱板を損傷していることがあります。その場合、損傷した肩を下にして横たわったり、腕を降ろしている状態痛みが生じます。

『肘の痛み』
主にテニス肘ゴルフ肘投球肘(野球肘)に分けられます。
外側が痛むのがテニス肘、内側が痛むのがゴルフ肘、両側が痛むのが投球肘というように、主にその競技で傷めることが多いためにこのような名称がついています。


手根管症候群
主に手首の使いすぎや手の平の直接打撃で起こります。痛みや指の感覚麻痺、手や指の作業が難しくなる場合があります。

オスグッド病
膝蓋骨(お皿)の下にある膝蓋靭帯の脛骨付着部の痛みです。発育期によく起こるため、成長痛と診断されることも多いです。

『ランナー膝』
練習のし過ぎや、膝の骨格的要因、シューズが合わないなど、さまざまな原因で起こります。主に外側の痛みは腸脛靭帯炎、内側の痛みは鵞足炎に分けられます。

ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)
膝蓋骨(お皿)の下側(下端)の痛みで、バレーボールやバスケットボールなどジャンプ動作を繰り返す種目に起こりやすいものです。

肉離れ
急激な筋肉の収縮や伸長(走って止まって走ってなど)によって筋を覆っている筋膜や筋そのものが切れたり過度に引き伸ばされて損傷してしまう状態のことです。よく起こるのは大腿部(太もも)の後面ですが、前面や下腿の後面に起こる場合もあります。

シンスプリント

十分なウォームアップをせずランニングをしたり、トレーニング強度を急にあげるなど原因は様々です。すねの内側に鈍痛を感じたり、患部が腫れることもあります。

足関節捻挫
主に足首を捻って体重がかかった時に起こります。足関節の周囲に痛みや腫れが生じます。場合によっては足がつけなくなったり、内出血による変色や、剥離骨折をしている場合があります。

足底筋膜炎

主に硬い床面でランニングやジャンプを繰り返すスポーツで起こります。初期段階では足の裏(主に土踏まずのあたり)が起床時に最も痛みが強いですが、症状が進むと日中でも痛くなります。


※スポーツ障害で来られている多い症状を取り上げています。
分からないことは何でもお気軽にご相談ください(^-^)


ケガをしてしまった時の対処法

『RICE処置』

「RICE処置」とは
安静(Rest)、冷却(Ice)、圧迫(Compression)、拳上(Elevation)の4つの手当を行うことから、その頭文字をとったものです。
どんなケガにも適切な、誰もが覚えておいてほしい応急手当の方法です。

①安静(Rest)
運動を中止して全身を楽な体勢にして静かに休ませます。
ケガをした患部をそれ以上悪化させないために、患部とそ周辺の動きを抑えることと
その後の手当をスムーズに行えるようにすることが目的です。

②冷却(Ice)
ケガをした患部やその周辺を冷やします。
氷や氷水を使って冷やします。(氷がなければ水でも構いません)
血管を収縮させて出血(内出血)や炎症を抑え、腫れや痛みを最小限に抑えることが目的です。部位によって状況は異なりますが、皮膚の表面ではなく深い組織まで冷やすことが重要になります。

③圧迫(Compression)
患部とその周囲全体を伸縮性包帯(伸び縮みする包帯やバンテージ)などを巻いて覆います。皮膚の上から血管や周囲の組織に圧迫が加わることで、それ以上腫れることを防ぐのが目的です。

④拳上(Elevation)
患部を高くします。(足の場合、毛布やタオルなどを下に敷いて患部を高くします)
できれば、安静にした状態で心臓よりも高い位置にします。
出血(内出血)を防ぎ腫れを抑えることが目的です。

※誰もができて自分でもできる処置なのでケガをした時はなるべく
早く行ってください。

氷水だと冷やしすぎて血行障害や凍傷の恐れがありますので、長時間やりすぎないで様子を見ながら行ってください。
外傷やじっとしていても痛みがひかないときは医療機関に受診をおすすめします。


早くケガを治すアドバイスがもらえる

衣川開様 14歳 学生

ハードなスポーツをしているので疲労やケガが多いです。
色々なところが痛くなっていましたが、治療してもらうと痛みが少なくなったり、スポーツをしても体が軽い状態でプレーできます。早くケガを治すアドバイスをもらえたり、痛くない治療が他の整体とは違います。
いつも自分の体を治療して頂きありがとうございます。
これからもメンテナンスよろしくお願いします。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。


line_banner



<当院の施術・治療>

骨盤や背骨を中心に体を整えます

当院の施術は驚くほど痛みがなくマッサージもほとんどしないので、多くの方に本当に不思議だと言われます。

からだは常に日常生活の使い方のクセがついていきます。
それが徐々に積み重なっている事に気付かずに痛みや不調が急にあらわれたように感じます。

身体の悪いクセを良くすることで自然にからだは楽になります。
からだを本来の楽な姿勢に戻るように手助けをする施術なので無理にからだを捻ったり、強くもんだりすることはしません。
緊張がないときほど、からだにやさしく少し刺激をあたえることで関節が動きやすくなり姿勢が良くなっていきます。

当院は、「痛みのない不思議な施術でバランスを整える」ことで、 カラダに負担がなく様々な不調を改善する整骨院です。

どこにいっても良くならなくてお困りの方は、ぜひ京都「つちだ整骨院」の整体をお試しください。


HPをごらんいただいた「あなただけ」に特典があります!


あなたに1度、私の整体をお試しいただきたいので、思い切って「初見料」をインターネット割引料金とさせていただきました。
※いつまでこの特典をお付けできるかわかりません。ご了承くださいませ。
※別途施術料はかかります。

施 術 通常料金
根本改善整体
(初回約1時間)
骨盤・背骨矯正+筋肉調整+症状別整体
(初見料+施術料)9、500円(税込)
2回目から
(30分)
6、500円(税込)

※スタッフがつきっきりでひとりで遊べない赤ちゃんのお世話する子連れ予約の場合、別途1000円かかります。

その他料金のご案内はこちらをクリック!


追伸

1回だけでも効果はありますので、ぜひお気軽につちだ整骨院の技術を
体験してみていただけたらと思います。

皆さん首をかしげて不思議そうな顔で
「あれっ!さっき痛かった動きが痛くない」そういう声が多いです。

1度施術を受けていただいて、気に入っていただけたら、一緒によくしていきましょう(^_^)

姿勢・筋肉・骨格のバランスを調整して、
その場しのぎの対症療法ではなく、不調にならない体づくりをする他にはない整骨院です。
重かったからだがスウ―と軽くなり日常生活が楽になりますよ。

つちだ整骨院 土田 晃久


地図情報


お問い合わせについて


line_banner

お問い合わせボタン


ページトップに戻る