メールボタン
お問い合わせボタン
HOME >「変形性膝関節症」

『 変形性膝関節症 』

変形性膝関節症とは

ひざの関節にある軟骨やクッションの役割をする半月板が、なんらかの原因ですり減ったり、変形したりして骨同士がこすれ、ひざの関節に慢性的な炎症が起きることでひざが痛む病気です。


症状

・運動をしたあとや翌日にひざが痛む
・歩き始め、立ちあがる時、階段の上り下りでひざが痛む
・ひざの違和感やこわばる感じがする
・ひざに水がたまる
・ひざが痛くて正座がしにくい
・ひざを動かすとガリガリと音がする
・安静にしていてもひざが痛む
・O脚やX脚がひどくなる


原因

ひざの軟骨が擦り減る主な原因は、加齢や肥満によってひざに負担がかかることです。
高齢になると軟骨の細胞の新陳代謝が衰えるので、軟骨が薄くなり傷つきやすくなります。

変形性膝関節症の初期の頃は運動したあとに痛みを感じる程度です。
その後、歩き始めや立ち上がる時に痛みを感じるようになり、少し休ませると治まります。このころになると、軟骨が削られて破片が膝の関節の内側を覆っている滑膜を刺激し、炎症が起きます。
炎症を悪化させる物質が含まれた関節液が分泌され、放っておくとさらに症状は進みます。

徐々に軟骨が薄くなりほとんど消失してしまうと、骨同士が直接ぶつかるようになります。そのため末期にはただ立っている時や、安静時でも膝が痛むようになります。

また、骨折や靭帯の損傷がきっかけとなって変形性膝関節症が起こることもあります。




line_banner



関連記事・コラム


<当院の施術・治療>

骨盤や背骨を中心に体を整えます

当院の施術は驚くほど痛みがなくマッサージもほとんどしないので、多くの方に本当に不思議だと言われます。

からだは常に日常生活の使い方のクセがついていきます。
それが徐々に積み重なっている事に気付かずに痛みや不調が急にあらわれたように感じます。

身体の悪いクセを良くすることで自然にからだは楽になります。
からだを本来の楽な姿勢に戻るように手助けをする施術なので無理にからだを捻ったり、強くもんだりすることはしません。
緊張がないときほど、からだにやさしく少し刺激をあたえることで関節が動きやすくなり姿勢が良くなっていきます。

当院は、「痛みのない不思議な施術でバランスを整える」ことで、 カラダに負担がなく様々な不調を改善する整骨院です。

どこにいっても良くならなくてお困りの方は、ぜひ京都「つちだ整骨院」の整体をお試しください。


HPをごらんいただいた「あなただけ」に特典があります!


あなたに1度、私の整体をお試しいただきたいので、思い切って「初見料」を無料とさせていただきました。
※いつまでこの特典をお付けできるかわかりません。ご了承くださいませ。
※別途施術料はかかります。

施 術 料 金
根本改善整体
(初回約1時間)
骨盤・背骨矯正+筋肉調整+症状別整体
(初見料+施術料)9、500円(税込)
2回目から
(30分)
6、500円(税込)

※スタッフがつきっきりでひとりで遊べない赤ちゃんのお世話する子連れ予約の場合、別途1000円かかります。


追伸

1回だけでも効果はありますので、ぜひお気軽につちだ整骨院の技術を
体験してみていただけたらと思います。

皆さん首をかしげて不思議そうな顔で
「あれっ!さっき痛かった動きが痛くない」そういう声が多いです。

1度施術を受けていただいて、気に入っていただけたら、一緒によくしていきましょう(^_^)

姿勢・筋肉・骨格のバランスを調整して、
その場しのぎの対症療法ではなく、不調にならない体づくりをする他にはない整骨院です。
重かったからだがスウ―と軽くなり日常生活が楽になりますよ。

つちだ整骨院 土田 晃久


地図情報


お問い合わせについて



line_banner


お問い合わせボタン


ページトップに戻る