メールボタン
お問い合わせボタン
HOME >「変形性股関節症」

『 変形性股関節症 』

変形性股関節症とは

股関節が痛くなったり、動かしにくくなる病気です。
おしりや太ももが痛くなることもあります。


症状

・運動後や長く歩いたあと、おしりや太もも、ひざ上が痛む
・動きはじめに股関節が痛む
・動いたり、歩いたりすると股関節が痛む
・腰痛やひざ痛がある
・足が動かしにくい
・足を深く曲げたり、開くことができない
・片方の足だけ短いように感じる
・片足を引きずるように歩く(=跛行:はこう)


原因

衝撃を吸収するクッションの役割をする関節軟骨が擦り減ることによって痛みを感じるようになります。その原因として一次性(特発性)のものと二次性(続発性)のものがあります

一次性は加齢、遺伝、肥満、関節を酷使するスポーツや仕事などによる関節への負担などによるものです。二次性は骨折や靭帯の損傷などの外傷によって引き起こされたものです。
また、先天的な股関節脱臼や白蓋形成不全などや、関節リウマチやペルテス病(小児の大腿骨頭の壊死)によって二次的に引き起こされることがあります。変形性股関節症はこの二次性によるものが多くなっています。
またこの病気は女性に多いのも特徴です。その理由として以下のことが考えられます。
・先天的な股関節異常が男の子よりも女の子に多い
・筋力が男性に比べて弱い
・骨盤が横に広い=股関節が体の中心から離れているため、より大きな負担がかかる



関連記事・コラム


<当院の施術・治療>

骨盤や背骨を中心に体を整えます

当院の施術は驚くほど痛みがなくマッサージもほとんどしないので、多くの方に本当に不思議だと言われます。

からだは常に日常生活の使い方のクセがついていきます。
それが徐々に積み重なっている事に気付かずに痛みや不調が急にあらわれたように感じます。

身体の悪いクセを良くすることで自然にからだは楽になります。
からだを本来の楽な姿勢に戻るように手助けをする施術なので無理にからだを捻ったり、強くもんだりすることはしません。
緊張がないときほど、からだにやさしく少し刺激をあたえることで関節が動きやすくなり姿勢が良くなっていきます。

当院は、「痛みのない不思議な施術でバランスを整える」ことで、 カラダに負担がなく様々な不調を改善する整骨院です。

どこにいっても良くならなくてお困りの方は、ぜひ京都「つちだ整骨院」の整体をお試しください。


HPをごらんいただいた「あなただけ」に特典があります!

毎月、先着20名様限定で「ホームページ見ました!」とご予約いただくと、初見料の3000円が、なんと「無料!」

あなたに1度、私の整体をお試しいただきたいので、思い切って「初見料」を無料とさせていただきました。
※いつまでこの特典をお付けできるかわかりません。ご了承くださいませ。
※別途施術料はかかります。

骨盤矯正 (初回)6000円  →  3000円 (税込)
全身バランス整体
(初回)8000円 → 5000円(税込)
2回目から
骨盤矯正     →  3000円
全身バランス整体 →  5000円

試しに1回だけ受けてみたいというのも、もちろんOKです!


追伸

1回だけでも効果はありますので、ぜひお気軽につちだ整骨院の技術を
体験してみていただけたらと思います。

皆さん首をかしげて不思議そうな顔で
「あれっ!さっき痛かった動きが痛くない」そういう声が多いです。

1度施術を受けていただいて、気に入っていただけたら、一緒によくしていきましょう(^_^)

姿勢・筋肉・骨格のバランスを調整して、
その場しのぎの対症療法ではなく、不調にならない体づくりをする他にはない整骨院です。
重かったからだがスウ―と軽くなり日常生活が楽になりますよ。

つちだ整骨院 土田 晃久


地図情報


お問い合わせについて

お問い合わせボタン


ページトップに戻る