information

メールボタン
お問い合わせボタン
ホーム > ブログ・ホーム > 腰痛 > 腰痛を改善するには姿勢をよくするべき!その理由とは

腰痛を改善するには姿勢をよくするべき!その理由とは

2018年7月2日

「慢性的に腰が痛い」「なにをやっても腰痛が治らない」という方は、姿勢に問題があるのではないでしょうか。
姿勢の悪さは腰痛にさらに拍車をかけます。

今回は、腰痛と姿勢の関係について解説します。

■姿勢の悪さが腰痛に拍車をかける理由

腰は体の中心であるがゆえに、さまざまな負担がかかりやすいです。
いい姿勢=腰に負担がかからない姿勢であるといわれているほどでもあります。

特に負担がかかりやすいのは、椅子に座った姿勢です。

■座った姿勢を改善するためには

座ったままの状態で正しい姿勢とは、まず背筋が伸びていることです。
おしりと膝が平行であるのが望ましいです。

そのためには、足をしっかり地面につけられるように、椅子の高さを調節すること、背中が曲がらないようにお腹の筋肉を鍛えることが必要になります。

■まとめ

姿勢を改善することで、そのほかさまざまな体の不調も改善することができます。
腰痛にお悩みの方は、つちだ整骨院で姿勢の悪さを改善しませんか?

今回は姿勢と腰痛の関係についてのお話をしました。
このようなお悩みをお持ちの方はこちらも確認してみて下さい。
http://tsuchida-seikotsu.com/youtuu.html


 

関連記事

 

contact_banner

contact_banner

time

line_banner

PageTop