information

メールボタン
お問い合わせボタン
ホーム > ブログ・ホーム > 整体 顎関節症 > あごの痛みを予防・対策するために知っておくべきこと!

あごの痛みを予防・対策するために知っておくべきこと!

2018年5月12日

パンを口いっぱいに頬張ったときに感じるあごの痛み。

せっかくの至福のときが地獄に変わってしまった…なんてことは避けたいですよね。

あごの痛みを感じたとき、原因として考えられるあごの関節症と、その予防・対策についてご紹介します。

■あごの関節症とは

感染を原因としない、あごのトラブルの総称です。

そして、その症状としては、まず口が開かないということが挙げられます。

そのほかには、口を開けるとあごがが痛む、口を開けるとあごから音がするといったことが挙げられます。

■あごの関節症の原因

特定のこれが原因!ということは難しいです。

様々な原因が絡み合って起こる場合が多いためです。

歯ぎしり、歯の食いしばり、硬いもの食べ過ぎ、頬杖をついている、猫背のような悪い姿勢をとっている、といったように原因も様々です。

これらのうちの一つが原因となる場合も、いくつかが原因となる場合もあります。

■あごの関節症の予防・対策

予防・対策としては、自身であごの状態を確認することが挙げられます。

確認方法としては、口のなかに、人差し指・中指・薬指の三本が入るかどうかをチェックするのがおすすめです。

よく噛んで食べることや、良い姿勢をキープすることも対策になります。

■まとめ

今回はあごの痛みについてのお話をしました。
このようなお悩みをお持ちの方はこちらも確認してみて下さい。
URL
http://tsuchida-seikotsu.com/gakukannsetu.html


 

関連記事

 

contact_banner

contact_banner

time

line_banner

PageTop